DENIM-BASEでお客さまもジーンズ作りに参加

私のブランドdenim bridgeでは、私自身が足踏みミシンで縫うbridge S Antiqueというモデルがあります。
「裁断から始まり、ジーンズを1本完成させるまで、目の前で見たい」
というお客さまのご要望があったので、DENIM-BASEに来ていただきました。

今回は、お客さまが考えたバックポケットの形・デザイン

自分で考えた飾りステッチを自分で縫製してみる。

 

真剣さが伝わってきます。

難しいカーブにもチャレンジ

 

左のバックポケットは、私が縫製。隠しリベット仕様です。
左右でポケットの大きさが違うので、身頃に縫い付ける位置のバランスを見る。

お客さま持ち込みの布パッチも、ご自身で縫いました。

IMG_5098

拘り満載で個性的なジーンズに仕上がりました。

お客さまにとって、” 最高の1本 ”になってくれると嬉しいです。